読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと売国企業を表示しています 外患誘致罪 に広告を掲載する売国企業

日本が好き。捏造慰安婦で日本を傷つける朝日新聞。日本女性を傷つける海外記事を書いた毎日新聞。この2紙にいまだに広告を掲載する企業を記録します。九州山口版です。

日本人を傷つける、西日本新聞。

 

行橋市議会議員 小坪しんや

行橋市議会議員 小坪しんや

 

 

愛国議員・行橋市会議員 小坪議員を貶める捏造記事を書いた、
 
■【ヘイトスピーチ西日本新聞から捏造記事で人権侵害を受けました。
【保守政治家には人権はないのか?】
 
西日本新聞は、福岡の地方紙。
地元中心の記事が多いのですが、反日記事も多い。
 
パチンコの広告も掲載していました。
 
■新聞広告をPRするパチンコ会社
 
このパチンコの広告を初めて見たときは、
読売新聞もだめだなと思いました。
 
自民党武藤嘉文外務大臣は1993年の国会答弁にて
「パチンコの金が何千億と北朝鮮に行っている」と述べている。
 
AP通信ではパチンコで負けた損失が北朝鮮の核開発に流用されている
可能性を危惧するパチンコファンの声や、「ドラッグとともにパチンコの
収益が北朝鮮政府や軍の手に渡っている」とする宮塚利雄の見解を伝えている。
 
 
パチンコ会社は北朝鮮へ何千億も送金してきました。
日本人を拉致する資金。
日本を攻撃するためのミサイル開発資金。
これらにおおいに貢献しています。
 
 
 
また、余命三年時事日記にて、広告掲載を朝日新聞
読売新聞から断ってきたとあり。
 
朝日新聞も、読売新聞も、
パチンコの広告は掲載しても「余命三年時事日記」たかが本一冊の
広告を断るとは、日本を傷つけるための新聞でしかない。
 
今月から、西日本新聞の広告主の記録を始めました。
読売新聞も、余力が出たら記録します。